RRCリサイクルセンター

RRCリサイクルセンターイメージ

 

環境との共生をテーマにクオリティの高い処理をめざす焼却プラント

RRCの焼却プラントでは、分別された廃棄物のうち、マテリアル・リサイクルに向かない廃棄物の焼却処理と、高温燃焼が必要とされる医療廃棄物の焼却処理が行なわれています。また、機密文書や製品などの減却処理を要求される廃棄物に対しても、セキュリティーの高い焼却処理を行っています。
このプラントの特長は、周辺環境、作業環境に配慮して、ほとんどの処理工程が屋内で行なわれていることにあります。また、高効率で高度な処理を実現するために、前処理からそれぞれの工程で、きめ細かい燃焼管理、排ガス処理も行なわれています。さらに焼却処理によって排出される焼却灰やばいじんのリサイクル化も進めています。
“ゼロ・エミッションに限りなく近づくように…”RRCの焼却処理プラントには、私たちリフレックスグループのめざす姿勢が表れています。

 

セキュリティーを約束する屋内処理

個人や企業の情報管理が社会問題となっていますが、そのような機密情報の処理に対応すべく、各種梱包容器のまま処理できる専用投入ラインを導入。もちろん、立会いでのご確認も可能です。

主業務

  • 機密物減却処理
  • 医療系廃棄物処理
  • 汚泥・廃液処理
  • 食品・流通系廃棄物処理

工場概要

敷地面積 1,557.87㎡
建築物延
床総面積
1,194.63㎡
処理施設
  • 焼却プラント:71.52t/24h
    平成14年11月28日設置

焼却施設の処理フローシート

焼却施設の処理フローシート

RRCリサイクルセンター外観

RRCリサイクルセンター

所在地 神奈川県横須賀市内川
2-2-10
電 話 046-830-5120
FAX 046-830-5121

株式会社アール・アール・シー