沿革

株式会社リフレックス

1985年 環境管理、廃棄物処理の専門会社として、資本金1,000万円にて設立
1986年

横須賀市より事業系一般廃棄物の処理業の許可取得

神奈川県、横浜市、横須賀市より産業廃棄物処理業の許可取得

廃棄物収集運搬業務開始

1987年 商号を株式会社リフレックスに変更
1988年

産業廃棄物中間処理工場「本社リサイクルセンター」第1期プラント完成

破砕、切断プラント(選別・破砕・切断)

本社を横須賀市内川に移転

1990年 資本金を4,000万円に増資
1991年

「本社リサイクルセンター」第2期プラント完成
焼却プラント(焼却)

1992年 「本社リサイクルセンター」第3期プラント完成
蛍光管リサイクルプラント(破砕・洗浄・乾燥・選別)
1993年

「分析・研究センター」完成 分析業務開始

横須賀市佐原に「資材センター」設置

1996年 「本社リサイクルセンター」第4期プラント完成
特別有害産業廃棄物無害化プラント(中和・無害化)
1999年 焼却施設、バグフィルター設置
2001年

「浦郷リサイクルセンター」完成
焼却灰・汚染土壌溶融プラント(溶融)

「循環資源リサイクルセンター」完成
廃棄物選別プラント(破砕・選別)

天然ガス自動車導入(大型・中型)

建設業許可取得 解体工事事業開始

2002年

「RRCリサイクルセンター」完成
焼却プラント稼動(焼却)

「本社リサイクルセンター」焼却施設廃止

「浦郷リサイクルセンター」ISO14001認証取得

2004年

「本社リサイクルセンター」
焼却炉洗浄・解体ブース設置、感染性廃棄物保管積替保冷倉庫設置

モバイル電子マニフェストシステム導入

2006年 本社リサイクルセンター」特管廃石綿積替保管施設設置
2007年 リフレックスグループ全サイトでISO14001認証取得
2008年 「浦郷リサイクルセンターISO9001認証取得(14001と統合ISO)
2010年 「浦郷リサイクルセンター」汚染土壌処理業許可取得


 

株式会社アール・アール・シー

1967年 資本金1,000万円にて、食品商社として三崎物産株式会社を設立
1984年 食品商社から事業内容をレジャー事業に転換
2001年

商号を株式会社アール・アール・シーに変更

株式会社リフレックスと業務提携し、廃棄物処理業に事業転換

2002年

横須賀市内川に廃棄物焼却施設「RRCリサイクルセンター」完成

横須賀市より処分業の許可取得(一廃・産廃・特管)

2005年

横須賀市収集運搬業許可取得(産廃・特管)

神奈川県収集運搬業許可取得(産廃・特管)

横浜市収集運搬業許可取得(産廃・特管)

川崎市収集運搬業許可取得(産廃・特管)

東京都収集運搬業許可取得(産廃・特管)

2006年 千葉県収集運搬業許可取得(産廃)
2007年 リフレックスグループ全サイトでISO14001認証取得