環境浄化事業

焼却施設解体などの
環境修復・浄化に万全の体制でサポート。

重金属やダイオキシン汚染、大量不法投棄など環境を取り巻く現状は、日本国内だけでなく周辺諸国でも社会問題化しています。一度汚染された環境を修復するためには多くの努力と技術が必要とされています。リフレックスでは環境修復・浄化事業に全力で取り組んでいます。

 

小型焼却炉撤去事業(DXNs除去)

焼却施設を解体する場合、「廃棄物焼却施設内作業におけるダイオキシン類曝露防止対策要綱」および、各自治体が独自に定める条例などに基づいて実施する必要があります。焼却施設の解体は、ダイオキシンなどの有害物質汚染が懸念されるため、当社では専門スタッフが綿密な解体計画を立て、事前の環境調査を実施。洗浄・解体・副産物の無害化リサイクルまで、一貫したシステムで万全のサポート体制を実現しています。 
設置場所での現場解体はもちろん、移動可能な焼却施設については本社リサイクルセンター内に焼却施設洗浄解体ブースを備え、梱包運搬して洗浄・解体します。

焼却炉解体作業工程(現地洗浄解体)

 

焼却炉解体作業工程|対象施設の調査〜ダイオキシン類の分析〜解体工法の決定〜計画書〜〜管理区域の設定〜付着物ノッ除去作業〜除去結果の確認〜解体作業〜〜廃棄物の運搬〜足場の撤去〜周辺環境調査〜記録・保存まで